本校の授業カリキュラム一覧です。1年生は全学科共通の授業です。 2年生からは国際ビジネス科情報会計科情報処理科の3学科に分かれます。2年生・3年生共に選択の授業があります。 科目名をクリックすると、科目の説明を読むことができます。なお、算用数字は単位数を表しています。

1年生

普通科目

国語総合
地理A
数学T
科学と人間生活
体育
保健
コミュニケーション英語T
HR

商業科目

ビジネス基礎
簿記
情報処理

2年生

普通科目

国語総合
世界史A
数学U
生物基礎
体育
保健
コミュニケーション英語U
生活デザイン
HR

学科別科目

国際ビジネス科 ビジネス実務
マーケティング
ビジネス経済
ビジネス中国語会話
情報会計科 財務会計T
原価計算
情報処理科 ビジネス情報
プログラミング
ビジネス情報管理

選択科目(3単位)

全学科共通で選択できるのが英語会話と商品開発です。
国際ビジネス科 英語会話 商品開発 ビジネス情報 原価計算
情報会計科 ビジネス実務
情報処理科 原価計算

3年生

普通科目

現代文A
現代社会
数学U
体育
書道T
コミュニケーション英語U
生活デザイン
HR

学科別科目

国際ビジネス科 広告と販売促進
ビジネス経済応用
課題研究
総合実践
情報会計科 経済活動と法
財務会計U
または
コンピュータ会計
情報処理科 電子商取引
または
高度情報管理
プログラミング

選択科目 (2単位)

全学科共通で選択できるのが英語表現Tと生物基礎です。
国際ビジネス科 生物基礎 英語表現T 経済活動と法 財務会計T
情報会計科 ビジネス実務 マーケティング 管理会計
情報処理科 経済活動と法 財務会計T

▲ PAGE TOP

国際ビジネス科

 国際ビジネスの理解や実務的な語学を中心に学び、国際間の経済に関する活動に適切に対応するための能力と態度を育てます。なお、2年生の修学旅行は海外へ行きます。

▲ PAGE TOP

情報会計科

 特に文書実務やコンピュータの操作に関する分野を深く学び、会計処理に関する活動に適切に対応するための能力と態度を育てます。なお、2年生の修学旅行は国内へ行きます。

▲ PAGE TOP

情報処理科

 特にコンピュータの活用技法の分野を深く学び、情報処理に関する活動に適切に対応するための技能と態度を育てます。なお、2年生の修学旅行は国内へ行きます。

▲ PAGE TOP

国語総合

学習目標

 日本語で適切に表現し、的確に理解する能力を育成し、伝え合う力を高めるとともに、思考力を伸ばし、心情を豊かにする。言語感覚を磨き、言語文化に対する関心を深め、国語を尊重してその向上を図る態度を育成する。

担当者からのメッセージ及び特色

授業では

 現代文、古文、漢文を総合的に学習する科目である。日本語の語彙力、読解力、ことばによる表現力を身につけるとともに、日本の文化についても理解を深めることを目的としている。

家庭では

 論理的思考力の向上のため、書物や新聞、ニュース番組などを通して自らの疑問点を明確にし、問題意識を持って授業に臨むとよい。

特色

 ことばの基礎力向上のために、漢字学習を大切にしている。副教材を用いた学習、定期試験での確認を通して、読解力を養成する。また、商業高校の生徒として、実社会へ巣立つことを念頭に置き、正しい日本語表現によって話すこと、書くことに留意させている。

▲ PAGE TOP

地理A

学習目標

 現代世界の地理的な諸課題を地域性や歴史的背景、日常生活との関連を踏まえて考察し、現代世界の地理的認識を養うとともに、地理的な見方や考え方を培い、国際社会に主体的に生きる日本国民としての自覚と資質を養う。

担当者からのメッセージ及び特色

授業では

 地理の学習を通して、世界の自然と様々な人々の暮らし・文化を理解する。

家庭では

 地理的視野を深めるために、世界の様々な地域の生活や文化を紹介した本を読んだり、テレビ番組をみる。また、新聞やニュースを通して、現代社会の諸問題にも関心がもてるようにしたい。

特色

 地図や表にまとめる作業を通して理解を深める。

▲ PAGE TOP

数学T

学習目標

 数学Tは高校数学の中で最も基礎的な科目である。中学校で学んだ内容を確認しながら、さらにそれを発展させ、社会生活で最も必要とされる知識を学び、技能を伸ばす。

担当者からのメッセージ及び特色

授業では

 生徒の多くが陥りやすい誤り、教科書にも書かれていないような細かい注意事項などを織り交ぜて話すので、よく聞くことが大切である。

家庭では

 練習問題を数多く解いてみること、その際答えを出すことだけではなく、答えに至る過程を重視し、間違った場合はどこで間違ったのかを突き止めておくことが重要である。

▲ PAGE TOP

科学と人間生活

学習目標

 科学的な見方や考え方ができるようになり、それが実際の人間生活と結びつくように学習する。まず物理・化学・生物・地学の各分野の入門に当たる部分を履修修得し、自然に対する関心と理解を深める。得られた基礎知識から日常の生活を科学的な目で見られるようにし、応用もできるようにする。

担当者からのメッセージ及び特色

 地球規模で問題となっている環境破壊や温暖化の問題は、人間が地球の物質を利用する中で生じている。その問題を理解し、解決していくためには、物理、生命、エネルギー、自然とは何かを理解しなければならない。「科学と人間生活」では、ごく身近なことを知ることから始まり、地球的な問題を考えていくことが重要である。

▲ PAGE TOP

体育

学習目標

 心と体を一体としてとらえ、健康・安全や運動についての理解と運動の合理的実践を通して、生涯にわたって計画的に運動を楽しむ資質や能力をつける。

担当者からのメッセージ及び特色

授業では

 生涯にわたって自分の健康を適切に管理し、改善していく力を養う科目です。高度な技術を習得することも大切ですが、生涯にわたって運動に親しむ能力をつけることが必要になっています。積極的に授業に参加してください。

その他

 体力テスト(4月)、球技大会(5月・3月)、体育祭(9月)を実施しています。

▲ PAGE TOP

保健

学習目標

 個人及び社会生活における健康・安全について理解を深めるようにし、生涯を通じて自らの健康を適切に管理し、改善していく資質や能力を育てる。

担当者からのメッセージ及び特色

授業では

 個人生活及び社会生活における健康・安全についての総合的な理解を深める中で、現在及び将来の生活において健康・安全の課題に直面した場合に、的確な思考・判断に基づいて適切な意志決定を行い、自らの健康の管理や健康的な生活行動の選択及び健康的な社会環境づくりができるようにする。

家庭では

 授業で習得した知識を生かし、日頃の家庭生活・学校生活における健康・安全面において、適切な意志決定・行動選択をとれるようにする。

その他

 授業では、健康・安全に関する問題について、ディスカッションなども取り入れています。

▲ PAGE TOP

コミュニケーション英語T

学習目標

 英語を通じて、積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度を育成するとともに、情報や考えを適確に理解したり適切に伝えたりする基礎的な「聞く」「読む」「話す」の4つの能力を養います。

担当者からのメッセージ及び特色

授業では

 外国語指導助手(ALT)が日本人英語教師とティームティーチングをすることがあります。他人と英語でコミュニケーションを するということは英語学習で一番楽しい部分ですので、1年生では英語での基本的な質問の仕方を練習しましょう。授業では英文の読解とコミュニケーション活動が中心になりますので、しっかり取り組みましょう。

家庭では

 世の中にはNHKの英語番組、英字新聞、2カ国語放送、映画など英語教材が溢れていますので、普段から「英語を授業以外で使う」という気持ちを持ち続けて下さい。

その他

 「全商英語検定試験」が9月に実施され、希望者は受験できます。 

▲ PAGE TOP

ビジネス基礎

科目説明

 商業高校で学ぶ商業諸科目のガイダンスから始まり、高校卒業後の進路と結びつけて学ぶことの大切さに気づいてもらう役割を担った科目です。経済の基礎的・基本的な仕組みを学習し、ビジネスの各分野について仕事をするうえで必要な基本的な知識や技能を習得できるようにします。地域の企業や社会の問題にも学習対象を広げて具体的に考えてもらう楽しさも味わってもらい、より専門的な商業の学習へ興味を持って意欲的に取り組んでもらう願いを込めて授業を行います。

取得可能検定

・全国商業高等学校協会 珠算・電卓検定2級 珠算・電卓検定(普通計算部門)1級
・全国商業高等学校協会 商業経済検定3級

▲ PAGE TOP

簿記

科目説明

 企業における取引の記録・計算・整理に関する知識と技術を習得します。ビジネスの諸活動を計数的に把握する能力を身につけます。

取得可能検定

・全国商業高等学校協会 簿記実務検定2級
・日本商工会議所    簿記検定3級

▲ PAGE TOP

情報処理

科目説明

 コンピュータの基本的な仕組みやソフトウェアなどに関する基礎的な知識の学習をします。表計算ソフトウェアやデータベースソフトウェア及び情報通信ネットワークなどを活用したビジネス情報の処理を学習します。

取得可能検定

・全国商業高等学校協会 情報処理検定2〜3級
・全国商業高等学校協会 ビジネス文書実務検定1〜3級

▲ PAGE TOP

国語総合

学習目標

 日本語で適切に表現し、的確に理解する能力を育成し、伝え合う力を高めるとともに、思考力を伸ばし、心情を豊かにする。言語感覚を磨き、言語文化に対する関心を深め、国語を尊重してその向上を図る態度を育成する。

担当者からのメッセージ及び特色

授業では

 現代文、古文、漢文を総合的に学習する科目である。日本語の語彙力、読解力、ことばによる表現力を身につけるとともに、日本の文化についても理解を深めることを目的としている。

家庭では

 論理的思考力の向上のため、書物や新聞、ニュース番組などを通して自らの疑問点を明確にし、問題意識を持って授業に臨むとよい。

特色

 ことばの基礎力向上のために、漢字学習を大切にしている。副教材を用いた学習、定期試験での確認を通して、読解力を養成する。また、商業高校の生徒として、実社会へ巣立つことを念頭に置き、正しい日本語表現によって話すこと、書くことに留意させている。

▲ PAGE TOP

世界史A

学習目標

 近現代史を中心とする世界の歴史を諸資料に基づき地理的条件や日本の歴史と関連付けながら理解させ、現代の諸課題を歴史的観点から考察させることによって、歴史的思考力を培い、国際社会に主体的に生きる日本国民としての自覚と資質を養う。

担当者からのメッセージ及び特色

授業では

 世界史の学習を通して、人類の歩んできた道を理解する。

家庭では

 世界史的視野を深めるために、世界の様々な地域の生活や文化を紹介した本を読んだり、テレビ番組を見たりする。また、新聞やニュースを通して、現代社会の諸問題に関心がもてるようにしたい。

特色

 地図や表にまとめる作業を通して理解を深める。

▲ PAGE TOP

数学U

学習目標

 数学Uは、数学Tでは扱われなかったが数学Tと同様、基礎的かつ重要な内容を学ぶ。式の計算ばかりではなく、「図形と方程式」の章では平面図形のイメージを頭に描くことが必要である。

担当者からのメッセージ及び特色

授業では

 多くの生徒を対象に話すので、既に知っているようなことを聞くこともあるかも知れないが、話の筋道が大切なので最初から最後までよく聴くことが大切である。

家庭では

 練習問題を数多く解いてみること。その際答えを出すことだけではなく、答えに至る過程を重視し、間違った場合はどこで間違ったのかを突き止めておくことが重要である。

▲ PAGE TOP

生物基礎

学習目標

 「生物基礎」では、生物学のうち、生物の多様性と共通性を軸にして、「代謝」「遺伝子とそのはたらき」「内部環境の維持」「生態系」など、幅広い分野を学習する。それらの項目が密接に関連して生物の世界が機能していることを理解できるようにすることが目標である。 

担当者からのメッセージ及び特色

 私たちは自然に囲まれて生きています。いかに科学技術が進歩し、高度な文明社会の中で生活していても、自然から離れて生きていくことはできません。そんな自然を構成している「生き物」とは何なのでしょうか。見た目は大きく異なる「生き物」も全く同じしくみで生存しているにもかかわらず、違った進化を遂げています。その不思議さの一端を感じ取れるようになり、自然環境の大切さを実感するとともに、それを自分の行動で示すことができるようになってください。

▲ PAGE TOP

体育

学習目標

 心と体を一体としてとらえ、健康・安全や運動についての理解と運動の合理的実践を通して、生涯にわたって計画的に運動に親しむ資質や能力をつける。

担当者からのメッセージ及び特色

授業では

 生涯にわたって自分の健康を適切に管理し、改善していく力を養う科目です。高度な技術を習得することも大事ですが、生涯にわたって運動に親しむ能力をつけることが必要になっています。積極的に授業に参加してください。

その他

  体力テスト(4月)、球技大会(5月・3月)、体育祭(10月)に実施しています。

▲ PAGE TOP

保健

学習目標

 個人および社会生活における健康・安全について理解を深めるようにし、生涯を通じて自らの健康を適切に管理し、改善していく資質や能力を育てる。

担当者からのメッセージ及び特色

授業では

 個人生活及び社会生活における健康・安全についての総合的な理解を深める中で、現在及び将来の生活において健康・安全の課題に直面した場合に、的確な思考・判断に基づいて適切な意志決定を行い、自らの健康の管理や健康的な生活行動の選択及び健康的な社会環境づくりができるようにする。

家庭では

 授業で習得した知識を生かし、日頃の家庭生活・学校生活における健康・安全面において、適切な意志決定・行動選択をとれるようにする。

その他

 授業では、健康・安全に関する問題について、ディスカッションなども取り入れています。

▲ PAGE TOP

コミュニケーション英語U

学習目標

 日常的な話題について、聞いたことや読んだことを理解し、情報や考えなどを英語で話したり書いたりして伝える基本的な能力を養うとともに、積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度を育てる。

担当者からのメッセージ及び特色

授業では

 外国語指導助手(ALT)が日本人英語教師とティームティーチングをすることがあります。他人と英語でコミュニケーションをするということは英語学習で一番楽しい部分ですので、2年生では、1年生で練習した基本的な英語の質問のやり方を、さらに練習しましょう。授業では英文の読解とコミュニケーション活動が中心になりますので、しっかり取り組みましょう。  

家庭では

 世の中にはNHKの英語番組、英字新聞、2カ国語放送、映画など英語教材が溢れていますので、普段から「英語を授業以外で使う」という気持ちを持ち続けて下さい。

その他

▲ PAGE TOP

生活デザイン

学習目標

 人の一生と家族・家庭及び福祉、消費生活、衣食住などに関する知識と技術を体験的に習得させ、家庭や地域の生活課題を主体的に解決するとともに、生活の充実向上を図る能力と実践的な態度を育てる。

担当者からのメッセージ及び特色

授業では

 食生活の変化や食生活の安全と衛生、環境に配慮した調理及び住生活や住環境ついて理解し、健康や安全、環境に配慮した生活の管理ができるようにするとともに、男女が協力して家庭や地域の生活を営むことができるようにする。

家庭では

 授業・実験・実習で習得した知識と技術をいかし、健康の保持増進、環境に配慮した充実した生活を営む態度に日ごろから心掛けて貰いたい。

特色

 授業・実験・実習を通じ食品の栄養的特質と調理上の性質について理解でき、献立作成ができることと、調理技術の習得を図り自分や家族の食事を整えることができるようにするとともに環境に配慮した生活を心がける。

▲ PAGE TOP

ビジネス実務

科目説明

 「ビジネス基礎」での学習を踏まえて、より実践的なビジネスマナーやコミュニケーションを学習します。ビジネス実務に関する知識と技術を習得し、ビジネスにおけるコミュニケーションの意義や業務の合理化の重要性について理解します。また、ビジネスの諸活動を円滑に行う能力を身につけます。

取得可能検定

 全国商業高等学校協会 珠算・電卓実務検定1級
 全国商業高等学校協会 ビジネスコミュニケーション検定

▲ PAGE TOP

マーケティング

科目説明

 ビジネスにおけるマーケティング活動を総合的に理解することを目標に授業を進めていきます。

取得可能検定

 ・全国商業高等学校協会 商業経済検定1〜2級

▲ PAGE TOP

ビジネス経済

科目説明

 経済に関する基礎的な理論を基に、具体的な経済事象について経済理論と関連付けて考察します。需要や供給などのミクロ経済理論及び景気循環や経済政策などのマクロ経済理論の基礎的な内容を学びます。

取得可能検定

  全国商業高等学校協会 商業経済検定1〜2級

▲ PAGE TOP

ビジネス中国語会話

科目説明

 国際ビジネスに関する分野についての知識と技術を習得させ、国際間のビジネス活動に対応するための能力と態度を育成することを目的に、中国語を学習します。その中で、わが国の国際的立場を認識するとともに、中国の文化、風習を学習していきます。

取得可能検定

 日本中国語検定協会 中国語検定準4級

▲ PAGE TOP

財務会計T

科目説明

 財務諸表に関する基礎的な知識と技術の習得に重点を置き、利害関係者に会計情報を提供する能力と提供された会計情報を活用する能力を身につけます。

取得可能検定

 ・全国商業高等学校協会 簿記実務検定1級
 ・日本商工会議所 簿記検定2級

▲ PAGE TOP

原価計算

科目説明

 製造業における原価計算及び会計処理に関する知識と技術を習得し、原価情報を活用する能力を身につけます。

取得可能検定

 ・全国商業高等学校協会 簿記実務検定1級
 ・日本商工会議所 簿記検定2級

▲ PAGE TOP

ビジネス情報

科目説明

 ビジネスの諸活動の役割と、情報活動の重要性を理解するとともに、情報処理活用能力を身につけるために、具体的な知識・技能の習得を目標としています。

取得可能検定

 ・全国商業高等学校協会 情報処理検定 ビジネス情報部門1級

▲ PAGE TOP

プログラミング

科目説明

 プログラムの流れ(アルゴリズム)及びJavaによるプログラミングをメインに、コンピュータのハードウエア・ソフトウエアに関するに関する知識を学びます。

取得可能検定

 全国商業高等学校協会 情報処理検定 プログラミング部門2級

▲ PAGE TOP

ビジネス情報管理

科目説明

 高度情報化・技術化が進むビジネス社会において、コンピュータに関する総合的な知識を学習していきます。また、経営環境の急激な変化や多様化、組織の複雑化に伴い、多量の情報をより迅速かつ正確に処理するために必要な基礎的な知識を身につけていきます。

取得可能検定

経済産業省 基本情報技術者試験 ITパスポート試験

▲ PAGE TOP

【2年生選択科目】英語会話

学習目標

 授業における態度、意欲、出欠状況、課題の提出状況、確認テスト、定期考査、ALTとのコミュニケーション活動等を上記の観点に基づいて総合的に評価する。

担当者からのメッセージ及び特色

授業では

 外国語指導助手(ALT)が日本人教師と授業をすることがあります。他人と英語でコミュニケーションをするということは英語学習で一番楽しい部分ですので、日常生活の様々な場面でのやりとりを英語でできるよう練習しましょう。

家庭では

 世の中にはNHKの英語番組、英字新聞、2カ国語放送、映画など英語教材がたくさんあります。普段から「英語を授業以外で使う」という気持ちを持ち続けて下さい。

▲ PAGE TOP

【2年生選択科目】商品開発

科目説明

 商品開発に関する知識と技術を習得し、顧客満足を実現することの重要性について理解していきます。ビジネスにおける商品開発を総合的に理解することを目標に授業を進めていきます。

取得可能検定

▲ PAGE TOP

【2年生選択科目】ビジネス情報

科目説明

 ビジネスの諸活動の役割と、情報活動の重要性を理解するとともに、情報処理活用能力を身につけるために、具体的な知識・技能の習得を目標としています。

取得可能検定

 ・全国商業高等学校協会 情報処理検定 ビジネス情報部門1級

▲ PAGE TOP

【2年生選択科目】原価計算

科目説明

 製造業における原価計算及び会計処理に関する知識と技術を習得し、原価情報を活用する能力を身につけます。

取得可能検定

  全国高等学校協会主催 簿記実務検定(原価計算部門)1級

▲ PAGE TOP

【2年生選択科目】ビジネス実務

科目説明

 「ビジネス基礎」での学習を踏まえて、より実践的なビジネスマナーやコミュニケーションを学習します。ビジネス実務に関する知識と技術を習得し,ビジネスにおけるコミュニケーションの意義や業務の合理化の重要性について理解します。また、ビジネスの諸活動を円滑に行う能力を身につけます。

取得可能検定

 ・全国商業高等学校協会 珠算・電卓実務検定  1級

▲ PAGE TOP

現代文A

学習目標

 日本語で適切に表現し、的確に理解する能力を育成し、伝え合う力を高めるとともに、思考力を伸ばし、心情を豊かにする。言語感覚を磨き、言語文化に対する関心を深め、国語を尊重してその向上を図る態度を育成する。

担当者からのメッセージ及び特色

授業では

 語彙力、読解力、ことばによる表現力を身につけるとともに、日本の文化について理解を深める。

家庭では

 論理的思考力の向上のため、書物や新聞、ニュース番組などを通して自らの疑問点を明確にし、問題意識を持って授業に臨むようにする。

特色

 ことばの基礎力向上のために、漢字学習を大切にしている。副教材を用い、小テストでの確認などを繰り返して学習させる。また、商業高校の生徒として、卒業後実社会へ巣立つことを念頭に置き、正しい国語表現によって話すこと、書くことにも留意させる。

▲ PAGE TOP

現代社会

学習目標

 現代社会の諸課題について、政治・経済、社会・文化・倫理などさまざまな観点から探求し、時事的な問題を切り口に、現代社会に対する興味・関心を高める。また、自己との関わりに注目させ、いかに生きるかを主体的に考えさせる。

担当者からのメッセージ及び特色

授業では

 現代社会の学習を通して、民主的な社会への確立の歩みとそのしくみ・制度を理解する。

家庭では

 現代社会におけるさまざまな課題について理解を深めるため、世界の様々な地域の生活や文化を紹介した本を読んだり、テレビ番組をみる。また、新聞やニュースを通して、現代社会の諸問題に関心がもてるようにしたい。

特色

 進路を控えた3年生での実施となるので、時事問題などの進路対策も積極的に行う。

▲ PAGE TOP

数学U

学習目標

 学年の前半では進路対策に重点をおき、過去の入社試験の問題を使って主に 数学Tや文章題の復習をする。学年の後半では数学Uの教科書の中で2年次にやり残した「微分と積分」などについて学習する。

担当者からのメッセージ及び特色

授業では

 指名されたら臆せず黒板に出て問題の解答を書いてみること。自分では気づかない欠点や思い違いなどがわかり、また他の人の解答をみることで自分とは異なるやり方を知ることができるのである。

家庭では

 出された課題を確実にやること。自分で考えることによって断片的な知識を筋の通った役に立つ知識にすることができるのである。

▲ PAGE TOP

体育

学習目標

 心と体を一体としてとらえ、健康・安全や運動についての理解と運動の合理的実践を通して、生涯にわたって計画的に運動に親しむ資質や能力をつける。

担当者からのメッセージ及び特色

授業では

その他

 体力テスト(4月)、球技大会(5月)、体育祭(10月)に実施しています。

▲ PAGE TOP

書道T

学習目標

 ・表現および鑑賞といった書道の幅広い活動を通し、書を愛好する心情を育成する。
 ・書を楽しむ態度を通し感性を豊かにし、多様な場面に対応する書写能力を高め、表現と鑑賞の基礎的な能力を伸展、育成する。

担当者からのメッセージ及び特色

授業では

 小中学校の書写では学習しなかった「漢字仮名交じり文」の学習から導入しますが、色々な書体を理解し、表現の幅を広げ書くことの喜びを育てていきます。

家庭では

 家庭−街中にある古典を応用した看板等の文字を携帯カメラで写し、それを討論の教材として、文字の理解を深めていきます。

補習について

 希望者には、試験前に実技を含め実施します。

特色

 特色−書道の学習では、「字が上手になる」ことが最終目的ではなく、古典の学習・鑑賞を含め豊かな情操を育て、表現する喜びを会得する事にあります。私と一緒に「書」を楽しみましょう。

▲ PAGE TOP

コミュニケーション英語U

学習目標

 日常的な話題や環境問題について、聞いたことや読んだことを理解し、情報や考えなどを英語で話したり書いたりする基本的な能力を養うとともに、積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度を育てる。

担当者からのメッセージ及び特色

授業では

 外国語指導助手(ALT)が日本人英語教師とティームティーチングをすることがあります。他人と英語でコミュニケーションをするということは英語学習で一番楽しい部分です。3年生では基本的な英語の質問のやりとりを積極的に行い、自分が伝えたいことを伝えることができるようにしましょう。授業では英文の読解とコミュニケーション活動が中心になりますので、しっかり取り組みましょう。  

家庭では

 世の中にはNHKの英語番組、英字新聞、2カ国語放送、映画など英語教材が溢れていますので、普段から「英語を授業以外で使う」という気持ちを持ち続けて下さい。

その他

 「全商英語検定試験」が9月に実施され、希望者は受験できます。  

▲ PAGE TOP

生活デザイン

学習目標

 人の一生と家族・家庭及び福祉、消費生活、衣食住などに関する知識と技術を体験的に習得させ、家庭や地域の生活課題を主体的に解決するとともに、生活の充実向上を図る能力と実践的な態度を育てる。

担当者からのメッセージ及び特色

授業では

 家族や家庭生活の在り方、高齢者の生活と福祉について理解し、男女が相互に協力して、家庭や地域の生活を営むことができるようにする。また、消費生活に関する基礎的な知識を習得し、現代の消費生活の課題について認識させ、責任をもって行動できるようにする。

家庭では

 衣生活や消費生活においては、授業・実験・実習で習得した知識と技術をいかし、健康や安全、環境に配慮した充実した生活を営む態度に日ごろから心掛けて貰いたい。

特色

 授業・実験・実習を通じ家族、福祉、消費生活、衣生活、家庭生活の知識と技術を体験的に習得させ、生活課題を主体的に解決するとともに、生活の充実向上を図る能力と実践的な態度を養う。

▲ PAGE TOP

広告と販売促進

科目説明

 広告や販売促進に関する知識と技術を習得し、企業と消費者間のコミュニケーション活動の意味や役割について理解していきます。

取得可能検定

▲ PAGE TOP

ビジネス経済応用

科目説明

 産業構造の変化や経済の国際化などビジネスに必要な経済に関する知識を習得します。 経済やビジネスの動向に着目し、経済に関する知識を応用して地域産業の振興に貢献するなど、サービス経済社会に適切に対応する能力を身につけます。

取得可能検定

 全国商業高等学校協会 商業経済検定1〜2級

▲ PAGE TOP

課題研究

科目説明

 オリエンテーションで提示された講座(HALSHOPも含む)の中から自分が学習したい講座を選択し、その課題を解決していきます。

取得可能検定

 選択した講座によって異なります。

▲ PAGE TOP

総合実践

科目説明

 ビジネスマナーや接遇マナーでは、実技も取り入れて行います。社会人となる心構えや知識を養うことができます。

 授業は総合実践室を二つの市場に分け、教室内に模擬的な商業社会を設けます。具体的には、各市場に多数の卸売商と、これに関連する運送会社、倉庫会社、銀行、保険会社などの機関商業と実践運営上その他の必要な業務を分担する管理部(窓口業務)を設け、同地間、隔地間業務を模擬的に実践します。 ビジネスゲーム的雰囲気もあり生徒の皆さんにも好評です。模擬的な営業活動を行うことで、将来社会人として必要なマナーや接遇についても学習でき、即戦力としての能力を養うことができます。スクラップや企業の調査をすることで社会情勢や経済状況を知り、自分の進路実現への足がかりとなります。

 これまでに学んだ会計処理能力や情報活用能力にさらに磨きをかけ、実社会へ向けての応用力を養うことが可能です。

取得可能検定

  全国商業高等学校協会 ビジネスコミュニケーション検定

▲ PAGE TOP

経済活動と法

科目説明

 たくさんある法律の中で民法を中心に学習していきます。分かりやすい授業のため、身近なことを取り上げていきたいと思います。また、六法を積極的に活用していきたいと思います。

取得可能検定

 ・全国商業高等学校協会 商業経済検定1〜2級

▲ PAGE TOP

財務会計U

科目説明

 「財務会計T」の学習を基礎として、財務諸表に関する基礎的な知識と技術の習得に重点を置き、利害関係者に会計情報を提供する能力と提供された会計情報を活用する能力を身につけます。

取得可能検定

 ・全国商業高等学校協会 簿記実務検定1級
 ・全国商業高等学校協会 会計実務検定
 ・日本商工会議所 簿記検定2級

▲ PAGE TOP

コンピュータ会計

科目説明

 オフィス環境の整備の重要性を理解し、所得税の源泉徴収や年末調整などの給与計算の方法、仕入・販売管理ソフトウェアを活用して合理的に業務を行う方法および会計ソフトウェアを活用して合理的に会計処理を行う方法を学んでいきます。

▲ PAGE TOP

電子商取引

科目説明

 情報通信ネットワークを活用した商取引や広告・広報に関する知識と技術を習得し、情報通信ネットワークを活用することの意義や課題について学んでいきます。

取得可能検定

▲ PAGE TOP

高度情報管理

科目説明

 情報化社会において必須であるコンピュータの専門的知識の習得とともに、情報処理検定資格である基本情報技術者試験の取得を目的として学習していきます。

取得可能検定

 ・経済産業省 基本情報技術者試験ITパスポート

▲ PAGE TOP

プログラミング

科目説明

 プログラムの流れ(アルゴリズム)及びJavaによるプログラミングをメインに、コンピュータのハードウエア・ソフトウエアに関するに関する知識を学びます。

取得可能検定

 ・全国商業高等学校協会 情報処理検定 プログラミング部門1級

▲ PAGE TOP

【3年生選択科目】生物基礎

学習目標

 医療系進学希望者を対象として、2学年で履修した「生物基礎」をもとに、発展的な内容を学習する。「代謝」「遺伝子」「内部環境の維持」「生態系」の各分野について、進学先における専門的な学習の基礎となる学力を養成することを目標とする。

担当者からのメッセージ及び特色

 医療系の大学や専門学校では、高度な内容の専門教育が行われます。医療系への進学を希望する者は、基礎的な知識を高校生のうちに身につけておく必要があります。特に、健康や人体に対する興味・関心をもとに、それらを理解する過程を通じて、生命現象に対する考察力を養ってほしいと思います。

▲ PAGE TOP

【3年生選択科目】英語表現T

学習目標

 英語を通じて、積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度を育成するとともに、身近な話題について表現する能力を養う。

担当者からのメッセージ及び特色

授業では

  外国語指導助手(ALT)が日本人教師と授業をすることがあります。他人と英語でコミュニケーションをするということは英語学習で一番楽しい部分ですので、日常生活の様々な場面でのやりとりを英語でできるよう練習しましょう。

家庭では

 世の中にはNHKの英語番組、英字新聞、2カ国語放送、映画など英語教材がたくさんあります。普段から「英語を授業以外で使う」という気持ちを持ち続けて下さい。

▲ PAGE TOP

【3年生選択科目】経済活動と法

科目説明

 たくさんある法律の中で民法を中心に学習していきます。分かりやすい授業のため、身近なことを取り上げていきたいと思います。また、六法を積極的に活用していきたいと思います。

取得可能検定

 ・全国商業高等学校協会 商業経済検定1〜2級

▲ PAGE TOP

【3年生選択科目】財務会計T

科目説明

 財務諸表に関する基礎的な知識と技術の習得に重点を置き、利害関係者に会計情報を提供する能力と提供された会計情報を活用する能力を身につけます。

取得可能検定

 ・全国商業高等学校協会 簿記実務検定1級
 ・日本商工会議所 簿記検定2級

▲ PAGE TOP

【3年生選択科目】ビジネス実務

科目説明

 「ビジネス基礎」での学習を踏まえて、より実践的なビジネスマナーやコミュニケーションを学習します。ビジネス実務に関する知識と技術を習得し、ビジネスにおけるコミュニケーションの意義や業務の合理化の重要性について理解します。また、ビジネスの諸活動を円滑に行う能力を身につけます。

取得可能検定

▲ PAGE TOP

【3年生選択科目】マーケティング

科目説明

 ビジネスにおけるマーケティング活動を総合的に理解することを目標に授業を進めていきます。

取得可能検定

 ・全国商業高等学校協会 商業経済検定1〜2級

▲ PAGE TOP

【3年生選択科目】管理会計

科目説明

 経営者が経営管理を行う上で必要となる意思決定に有用な情報を提供するための学問です。

取得可能検定

・全国商業高等学校協会 会計実務検定

▲ PAGE TOP